最新情報

2020.12.3 [観光情報] ホテル周辺観光スポット④

寒さが一段と厳しくなってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今回は「神戸ルミナリエ」代替えイベントについてご紹介したいと思います。

「神戸ルミナリエ」とは、阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂と復興を願う光の祭典でございます。
神戸を象徴する行事として、数多くの人々に支えられ、毎年12月に開催されてきました。
今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、開催が中止になりましたが、代替えイベントを実施する事が決まりました。

光の装飾~想いをつなぐために~

開催期間: 2020年12月4日(金)~12月13日(日)10日間
会 場 : 東遊園地
点灯時間: 夕方から21時頃まで

カッサ・アルモニカ 光の聖堂及び周辺樹木のイルミネーションが実施されます。

http://www.kobe-luminarie.jp/ >>

©Kobe Luminarie O.C.
©Kobe Luminarie O.C.

 

また、ミント神戸やハーバービュー等に設置されている「屋外ビジョン」で過去の祭典の様子が放映されます。『新型コロナウィルス感染防止対策』として、コンサートやセレモニーを行わないほか、飲食物などのブースは出ておりません。また、会場内の密度が一定程度を超える場合は、消灯予定時間より前に消灯をする場合があります。

※来場の際は、マスク着用などの感染防止策を取り、密集密接にお気を付けて下さい。

一日も早く新型コロナウィルスの終息を願い、鎮魂と復興を掲げた光輝く『神戸ルミナリエ』を今後も期待したいと思います。